PEAK 小穴式ピントルーペⅡ型 

f0139991_22069.jpg

f0139991_2202410.jpg



かねてから人づてに、或いはネット上で、「これは本当にいい。」という評価を耳に・目にしてきた
PEAK製(東海産業)の小穴式引き延ばし用ピントルーペⅡ型をついに手に入れました。

・世界中探しても、これより優れているものはない。
・ケタ違いにピントが合わせやすい。

などなど、数々の良いうわさは聞いていました。

じつはつい半年くらい前までは小穴式ピントルーペの存在自体を知りませんで、(笑)
ギャラリー壹燈舎さんで展示などに参加するようになってから、オーナーさんやそこに来る
常連さん達からその存在を教えてもらったのがそもそものきっかけ。

ネットで調べてみると、「買い換えて良かった。」とか、「他のものと全然違う。」なんていう評価を
どんどん目にするもんだから、ぜひとも手に入れておかなくてはと。

Ⅰ型~Ⅲ型まで3種類あるのですが、Ⅰ型は個人ユースではややオーバースペックで、
価格も新品で2.5万円するなど結構高め。
3型は逆に6千円台(それでも6千円!)で買えますが、値段の割にあまり旨味がないとのことで、
個人で使うならⅡ型で十分・・・であるらしい。

で、少しでも安い方が当然いいので中古で探し回るが、これがまた滅多にお目にかかれない。
そんなある日、東京のとある中古店のツイッターでポンとⅡ型が3千円ちょっとで出たので、
「やったー!」と思い翌日電話したら、即売れてしまったとのこと。。

良いものは、すぐに売れるんやね~。。

ヤフオクでもⅠ型はたまに出てもⅡ型はなかなか出てこない。
出ても8千円超えまで値段が釣り上がるようで、
『それやったら、いっそのこと新品買ってもええんとちゃうん???』 という発想に至ったわけです。

なにせ「一生物の代物やで~。」と直に声を聴くくらいの価値があるものであることは間違いないらしく、
本当に良いものなら、思い切って新品を買ってでも手元に置いておきたい。
今でも造り続けてくれているメーカーへの敬意にもつながるというもの。

方針転換で、ヨドバシやネットで扱っているところなんかを探してみると、
これがまた何処の店も★品切れ★、しかも★入荷未定★。

”もしかして、生産終了か?!” という不安が頭をよぎり、
それならメーカーに直接聞いてみよう!・・・ということで、東京にある東海産業さんに電話してみると、
「つい最近まで在庫を切らしておりましたが、今は出来上がって在庫があります。」
という朗報が。\(^^@)/

さっそくヨドバシに電話で注文することに。電話に出た店員のお兄ちゃんが、

『Ⅱ型は生産が完了しているようでして・・』 

そう来ると思った。でも兄ちゃん、ネタは挙がってるねんよ。

「いや。メーカーに聞いたら、在庫あるってお店に行ってくれって言われましてね。(ホホホ)」
『そうですか?!一度問い合わせてみます。』

というやりとりがあり、若干の価格改定(ちょっとだけ高くなった)がありましたが、
約1週間ほどで無事に取り寄せてもらいました。

実際にネガをセットして覗いてみると、やはりうわさ通りで素晴らしいの一言です。
何が良いかって、
●とにかく明るくて、拡大した粒子が見やすい。
●レンズからの光の方向に対して20°の範囲まで陰らずにバッチリ見えるので、
 少々の倍率ならイーゼルの端っこでもピント合わせが問題なくできる。

なけなしの貯金をはたいた甲斐がありました。
お探しの方、今ならまだ在庫があるかも知れませんよ。(^^)
[PR]

by tatsuya-zz | 2012-11-12 23:03 | 暗室