「赤川仮橋」へ行ってきた

f0139991_224251.jpg


約1ヶ月ものあいだお休みを頂きました。。m(_ _)m

いつも覗きに来て下さっている方も、初めて来て下さった方も、
酷暑や異常天候が続いていますが元気で過ごされているでしょうか。

休んでいるあいだもたくさんの方が覗きに来て下さり、ホントに有り難いことです。(・_・、)


記事ランキングや検索ワードなどを見ていると、

★ペンタックスSL
★ラッキー90M-S

あたりがとても多いようで、こうしてみると僕のブログってけっこうマニアックなのだなあと妙に感心させられております。(笑)
銀塩メカカメラ引き伸し機・・なのですから、何とニッチな検索にヒットしているのでしょうか。。。


いえ、いいんです。
書いている本人がマニアックな人間なのですから、当然の結果でしょう。
むしろ現代の世の中に確実に存在するアナログ懐古のムーブメントに引っ掛けてもらえていることそのものが、
嬉しくあり幸せを感じる自分がたしかにおります。


写真を中心に、それ以外の色んな分野でも、自分の中のマニアックさに磨きをかけて、
ブログというツールではありますが、分かち合えればいいなと思います。


●原点に帰って、「てっちゃん」

というわけで、そもそも写真をはじめたきっかけである「てっちゃん(鉄道)」に帰るべく、
ブログを休んでいるあいだに大阪市東淀川区にある淀川橋梁、通称「赤川仮橋」に行ってきました。

鉄道マニアなんて、一昔前まではオタクの一種的にずいぶんと色眼鏡で見られたものですが、
これほどまで市民権を得るとは、世の中もずいぶんと変わったものです。
まあ、これまで恥ずかしがってたテツオやテツコにとっては堂々と活動できるようになったわけですから
ビッグウェルカムって言うヤツです。


話がそれました。


全国でも珍しい、鉄道橋と人道橋が併設された橋です。
完成が1929年とありますからざっとおん年84歳。地元にいながらなかなか訪れる機会がなく、やっと念願叶えました。


f0139991_22492769.jpg

阪急・淡路駅から歩くこと15分。
この日は超暑かった。(汗)
淀川の堤防へ上がる坂を登ると城東貨物線の踏切が。


f0139991_22503631.jpg

橋の全景。


f0139991_22511194.jpg

元々複線構造の橋を、貨物線が単線のあいだ片側を大阪市が間借りして歩道橋に仕立てたわけですが、
おおさか東線の新大阪までの延伸が決定したため歩道部分が今年の10月31日をもって閉鎖されることに。
今回訪れた大きな目的はこれです。


f0139991_22551983.jpg

橋の真ん中あたりで。


f0139991_22554976.jpg

橋の上から西を臨む。梅田界隈のビル群。


f0139991_22575381.jpg

反対の東側。1キロ先に見える菅原城北大橋が閉鎖後の迂回ルートとなります。
遠いなあ・・・。


f0139991_231158.jpg

木の欄干。もとは足場も同じく木製でしたが数年前に鉄板が引かれたとか。
入り口にある橋の名称板は留め金が外れたとかでコピーが貼られています。(笑)


f0139991_23347.jpg

1日に数本しかない貨物列車を激写!!
後追い写真で失礼。(笑)
このとき持って行ったPENTAX SLにモノクロフィルムを詰めて撮りましたので、後日アップします。

ちなみにこれらのカラー写真はデジカメのFuji Finepix F420で撮りました。
会社で不要となったものをタダでもらったのですが、いや~、もらっといて良かったナア・・・。


地図をアップしておきます。

f0139991_2336519.png

[PR]

by tatsuya-zz | 2013-08-26 00:00 | 鉄道