super-takumar 135mm F3.5

f0139991_221623.jpg


Pentax SLの手頃な望遠レンズを買いました。
某中古カメラ屋で3千円弱。

同じレンズでも、もう少し高値(=状態が良い??)のものが何本かショーケースに並んでいましたが、
手にとった感じ、特に目立った不具合はなさそうだったので、これで十分です。

1960年代あたりですから、今から約50年余り前のレンズということになります。
ズームレンズが今ほど一般的ではなかったこの頃は、
望遠レンズの登竜門といえば135mm・・・てな時代だったと思います。

このレンズにはちょっとした思い出がありまして、
中学生の頃に親父から譲り受けたペンタックスのS2の望遠が欲しくなって、
物色がてら、近くのカメラ屋にS2をぶら下げて
「これに付けられる135mmレンズはありますか?」って尋ねると、

『もうマウントが変わってしまって、新品ではないねえ。。中古も今は店頭にないよ。』

と言われて、しょぼくれて家に帰った記憶があります。

僕がS2をもらった時にはすでに、ペンタックスの一眼カメラはKマウントというバヨネット式に変わっており、
ねじ込み式のスクリューマウントはもう、すでに過去のものになっていたことをこの時初めて知り、
それはもうショック(!)だったのを覚えています・笑。 (*_*;


あのとき、恋焦がれて諦めたレンズが、20数年経ってようやく手に入ったという、
なんだか不思議な感じです。


大切に使います。ヽ(´ー`)ノ
[PR]

by tatsuya-zz | 2014-03-17 22:44 | カメラのはなし