BESSAで撮った、祭り

f0139991_21482020.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + Leitz summicron 35/2 + Kodak T-MAX 400


●2006年の出来事

レンジファインダーカメラには全く興味がなかった自分がでしたが、あるとき知人から
「レンジファインダーカメラを使ってみたら?」 と言われたのが興味を持つキッカケでした。

当時はレンジファインダー = ライカというイメージしかなかったのですが、
いろいろと調べてみると昔から国産機も多数存在し、ライカの設計に関する特許が切れたあたりから
コシナやコニカがライカマウントのカメラを販売していることも知りました。

また、写真家・渡部さとるさんの 『旅するカメラ』 という本の中で、ライカを持ったときのエピソードが書かれていて
それがすごく面白くてますます興味が湧いていた頃、
たまたまアサヒカメラの広告でコシナがつくったフォクトレンダーブランドの
「BESSA ブランド250周年記念限定モデル」 が載っていたのを見て、
なかなかカッケぇーと一目惚れ。

いつかは手に入れようと思っていた頃に、これまた偶然にとあるカメラ屋でほぼ未使用の、
BESSA R3M 250周年モデルのシルバーボディ(ボディのみ)が置いてあるのを発見し、
一日悩んだあげく手に入れました。

ここから初の、レンジファインダー機の未知なる世界に足を踏み入れていくのでありました。
[PR]

by tatsuya-zz | 2014-04-10 22:20 | スナップ写真