カテゴリ:鉄道( 43 )

初めて手に入れた望遠で撮った、阪和線

f0139991_2128574.jpg
 
     RICOH XR-7 + SMC PENTAX-A ZOOM 70~210/4 + Fuji Neopan400 PRESTO


高校に入ってしばらくした頃、バイトで稼いだお金で初めて望遠ズームを買いました。

やはりここは純正レンズがよい・・と先輩に言われ、ペンタックスの70~210mmにしました。
てっちゃんにはもってこいの焦点域で、
開放値はF4固定。

本家のペンタックスのカメラで言うと、確かスーパーAが大ヒット中だった頃だと思います。


それまでずっと50mm1本で頑張っていたので、「やっぱぼうえんはいいな~。」と
感動したものでした。
[PR]

by tatsuya-zz | 2014-03-27 21:42 | 鉄道

S2で撮った、おもひでのEF58

f0139991_21531246.jpg
 
     Asahi-pentax S2 + super-takumar 1.8/55 + Fuji Neopan SS


前回にPentax S2の思い出を書きながら当時のことを思い出しているとすごく懐かしくなり、
中学2年の頃に撮ったネガを引っぱり出しました。

ネガの保存状態が悪く、画質は荒れ荒れで恐縮ですが・・・


列車を追い回していたテッチャン少年真っ只中だったころ、
国鉄(JR)和歌山駅で撮った、紀勢線のEF58です。

写真の知識などまるでなかった頃、夢中でシャッターを切っていました。


なつかしい思い出です。
[PR]

by tatsuya-zz | 2014-03-20 22:06 | 鉄道

さらば、大阪市交通局 30系!

f0139991_2127306.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Kentmere 100


大阪市営地下鉄30系が10月をもって引退しました。

1970年に大阪・千里丘陵での開催が決まった万国博覧会を期に、
当時新大阪までだった地下鉄1号線(現・御堂筋線)を江坂まで延伸、江坂から万博会場までを
大阪府や阪急電鉄などが出資した第3セクター鉄道線(北大阪急行電鉄)を敷設して
地下鉄1号線と直通運転する計画が持ち上がり、路線の延伸と観客の大量輸送のために
設計・製造されたのがこの30系でした。

徹底されたコスト削減が図られ、無骨なスタイルから★弁当箱★と揶揄されたこともありましたが、
それでも北大阪急行の車両とともに、万博ではメインアクセス機関として観客輸送に大活躍。

その後もサラリーマンの足として高度経済成長時代を大阪の地下から支え、1984年までに計363両が製造、
規格が違う3路線以外のすべての第3軌条路線に配置され、新20系が登場するまで大阪市地下鉄で最大勢力を誇っていました。

僕も子供の頃、御堂筋線といえばこの電車!でしたから、本当に馴染みがある思い出深い車両です。。


そんな30系も世代交代の波には勝てず、大動脈である御堂筋線から1993年に完全撤退、他の線区からも撤退し順次廃車・解体。
最終的には冷房改造に耐えうる車齢が若いグループ78両を谷町線に集約。
ここを最後の砦として活躍していましたが、谷町線にも省エネの新型車両が配備させるや、
順次数を減らし最終6両編成2本を残して廃車。

最後の12両も、10月4日をもって営業運転から撤退。
10月6日(日)に大日検車場でさよならイベントが行われ、森ノ宮駅までさよなら運転が行われました。


写真は、このさよなら運転の後、最後のファンサービスとして中央線の森ノ宮駅~大阪港駅までの1往復を
お別れ回送運転された時のものです。
(中央線・朝潮橋駅にて)


最後の回送運転に中央線に白羽の矢が立ったのは、沿道からも見ることが出来る地上区間があるのと、
同じ地上区間がある御堂筋線では利用客が多くて混雑や事故の危険性があったため…とは僕の勝手な推測ですが、
いかがなものでしょうか。


さよならイベントに参加できなかったたくさんのファンが詰めかける中、交通局の職員がファンの群衆に向かって
「みなさん、ご苦労さまです。気をつけて撮影してくださいね。」 と声をかけると、ファンの人たちが

『ありがとうございます!』 と答えるという清々しい光景も見られ、
僕もその一員として迷惑にならないようにと気持ちを引き締めて撮影に臨みました。


レンジファインダー機を持参してたので、決して鉄道写真らしいカッコイイ写真ではありませんが、
ファンの姿も映っていてそれなりに思い出に残るものだと納得しています。


今年は奇しくも大阪市交通局創業110周年にあたり、大阪地下鉄の一時代を築いた記念すべき車両の引退を
この年まで延ばした大阪市の計らいがあったかどうかは定かではありませんが、
ひとつの時代がまた、幕を下ろしました。


さよなら、30系!!
[PR]

by tatsuya-zz | 2013-11-25 22:53 | 鉄道

赤川仮橋 ~モノクロ編

f0139991_2271122.jpg

今回の撮影では初めてケントメアのモノクロフィルムを使いました。
理由は、YDばしカメラでトライXを買おうとしたら全く在庫がなかったから。
しかも、いつのまにこんなに高くなったの???と思ったほど、値上がりが凄いっ!!

あれこれ考えた末、使ったことのないものに挑戦してみることに。
ケントメアはイングランドにある創業107年の超・老舗メーカーで、現在はイルフォードに吸収されているとか。
使用したのは写真の通り、ケントメア100。


f0139991_22152443.jpg

       Asahi-PENTAX SL + EBC FUJINON 1.8/55 + Kentmere 100

こんなにまじめに(?)”てっちゃん”をやったのは何年ぶり??
EF210率いる吹田ターミナル 12:12発 → 百済ターミナルに向かう貨物列車。
12:25頃通過。



f0139991_2219217.jpg

       Asahi-PENTAX SL + EBC FUJINON 1.8/55 + Kentmere 100

約1時間後、今度は逆向き。百済 → 吹田 13:30着。
通過時刻は13:20頃。機関車はピンクのEF81。なつかしいーっ!!


f0139991_2223459.jpg

       Asahi-PENTAX SL + EBC FUJINON 1.8/55 + Kentmere 100



f0139991_22242768.jpg

       Asahi-PENTAX SL + Super-takumar 3.5/35 + Kentmere 100



f0139991_22261720.jpg

       Asahi-PENTAX SL + Super-takumar 3.5/35 + Kentmere 100

帰りに通った大阪駅にて。


ちなみにここに記載した貨物の通過時刻は当日の時刻で、何らかの事情で前後する可能性があります。
僕自身も時刻は他の方のHPを参考にさせていただきましたが、来るはずの列車が来なかったりで、
情報が曖昧でよく分かりません。

EF210の百済行きは月曜日運休、EF81の吹田行きは休日運休だそうです。
ご参考までに。。

歩道部分は10月末まで現状維持なので、それまでにもう一度訪れたいなあと思っています。


★フィルムの話し

ケントメアのフィルムはなかなか良くて気に入りました。
階調が硬すぎず、柔らかすぎず、シャープなのにT-maxやACROSSのようにガチガチにシャープすぎないところが好きになりました。
まとめて言えばホントに中庸なフィルムで、ジャンルを選ばないんじゃなかろうかと。

チェコのフォマパンにも挑戦してみよう。

現像データですが、D-76(原液) 20℃で9分・・・というのがネットでよく見かける一般的な数値のようですが、
実際やってみてやや現像オーバー目かなと。
原液で液がまだ新しければ、8分30秒でも十分かも知れません。
あ、もちろん人それぞれ好みがありますので、実際に試してご自分なりのデータを掴んでください。
[PR]

by tatsuya-zz | 2013-08-29 22:41 | 鉄道

「赤川仮橋」へ行ってきた

f0139991_224251.jpg


約1ヶ月ものあいだお休みを頂きました。。m(_ _)m

いつも覗きに来て下さっている方も、初めて来て下さった方も、
酷暑や異常天候が続いていますが元気で過ごされているでしょうか。

休んでいるあいだもたくさんの方が覗きに来て下さり、ホントに有り難いことです。(・_・、)


記事ランキングや検索ワードなどを見ていると、

★ペンタックスSL
★ラッキー90M-S

あたりがとても多いようで、こうしてみると僕のブログってけっこうマニアックなのだなあと妙に感心させられております。(笑)
銀塩メカカメラ引き伸し機・・なのですから、何とニッチな検索にヒットしているのでしょうか。。。


いえ、いいんです。
書いている本人がマニアックな人間なのですから、当然の結果でしょう。
むしろ現代の世の中に確実に存在するアナログ懐古のムーブメントに引っ掛けてもらえていることそのものが、
嬉しくあり幸せを感じる自分がたしかにおります。


写真を中心に、それ以外の色んな分野でも、自分の中のマニアックさに磨きをかけて、
ブログというツールではありますが、分かち合えればいいなと思います。


●原点に帰って、「てっちゃん」

というわけで、そもそも写真をはじめたきっかけである「てっちゃん(鉄道)」に帰るべく、
ブログを休んでいるあいだに大阪市東淀川区にある淀川橋梁、通称「赤川仮橋」に行ってきました。

鉄道マニアなんて、一昔前まではオタクの一種的にずいぶんと色眼鏡で見られたものですが、
これほどまで市民権を得るとは、世の中もずいぶんと変わったものです。
まあ、これまで恥ずかしがってたテツオやテツコにとっては堂々と活動できるようになったわけですから
ビッグウェルカムって言うヤツです。


話がそれました。


全国でも珍しい、鉄道橋と人道橋が併設された橋です。
完成が1929年とありますからざっとおん年84歳。地元にいながらなかなか訪れる機会がなく、やっと念願叶えました。


f0139991_22492769.jpg

阪急・淡路駅から歩くこと15分。
この日は超暑かった。(汗)
淀川の堤防へ上がる坂を登ると城東貨物線の踏切が。


f0139991_22503631.jpg

橋の全景。


f0139991_22511194.jpg

元々複線構造の橋を、貨物線が単線のあいだ片側を大阪市が間借りして歩道橋に仕立てたわけですが、
おおさか東線の新大阪までの延伸が決定したため歩道部分が今年の10月31日をもって閉鎖されることに。
今回訪れた大きな目的はこれです。


f0139991_22551983.jpg

橋の真ん中あたりで。


f0139991_22554976.jpg

橋の上から西を臨む。梅田界隈のビル群。


f0139991_22575381.jpg

反対の東側。1キロ先に見える菅原城北大橋が閉鎖後の迂回ルートとなります。
遠いなあ・・・。


f0139991_231158.jpg

木の欄干。もとは足場も同じく木製でしたが数年前に鉄板が引かれたとか。
入り口にある橋の名称板は留め金が外れたとかでコピーが貼られています。(笑)


f0139991_23347.jpg

1日に数本しかない貨物列車を激写!!
後追い写真で失礼。(笑)
このとき持って行ったPENTAX SLにモノクロフィルムを詰めて撮りましたので、後日アップします。

ちなみにこれらのカラー写真はデジカメのFuji Finepix F420で撮りました。
会社で不要となったものをタダでもらったのですが、いや~、もらっといて良かったナア・・・。


地図をアップしておきます。

f0139991_2336519.png

[PR]

by tatsuya-zz | 2013-08-26 00:00 | 鉄道

車窓

f0139991_20461644.jpg


  • カメラ : Lomo LC-A

  • フィルム : Kodak Tri-X


[PR]

by tatsuya-zz | 2010-06-03 20:46 | 鉄道

汐見橋駅 7

f0139991_21265394.jpg


カメラ : Asahi PENTAX KX
レンズ : RIKENON P 28mm F2.8
フィルム : DNP CENTURIA 200
撮影場所 : 大阪市・浪速区

[PR]

by tatsuya-zz | 2010-03-05 21:30 | 鉄道

汐見橋駅 6

f0139991_2144532.jpg

Asahi PENTAX KX / RIKENON P 28mm F2.8 / DNP CENTURIA 200




大阪市・浪速区
[PR]

by tatsuya-zz | 2010-03-04 21:43 | 鉄道

汐見橋駅 5

f0139991_2147913.jpg

Asahi PENTAX KX / RIKENON P 28mm F2.8 / DNP CENTURIA 200





大阪市・浪速区
[PR]

by tatsuya-zz | 2010-03-01 21:48 | 鉄道

汐見橋駅 4

f0139991_22213069.jpg
Asahi PENTAX KX / RIKENON P 28mm F2.8 / DNP CENTURIA 200


かつての切符売り場です。

今はもう窓口には板が貼られ、
観光案内などのポスターが貼られていますが
切符の受け渡し口が面影を残しています。


※しばらく★てっちゃんネタ★でスイマセン。


大阪市・浪速区
[PR]

by tatsuya-zz | 2010-02-26 22:26 | 鉄道