人気ブログランキング |

f0139991_22254064.jpg

 一部機材の入れ替えをした中で、あればなにかと重宝する広角の28mmとして、これをチョイスしました。

 玉数が多いSMC-Mシリーズの28mmは、開放値がF2、2.8、3.5の3種 があります。
その中でF2.8が最もよく売れたらしく中古市場では頻繁に見かけますが、
それよりもなぜか評価が高いこちらにしました。
 
 開放値がやや暗いレンズの方が比較的満足度の評価が高い傾向はよく見られます。
 レンズの設計に無理が生じず、わりと自然な描写が期待できるというのが
 よく見かける通説です。

 その分、レンズも非常にコンパクトで軽量なので、こういう点からも 
 持ち出すには非常にgoodです。


f0139991_22263833.jpg

Fujfilm X-E1 + SMC PENTAX-M 28mm F3.5


f0139991_22261649.jpg

Fujfilm X-E1 + SMC PENTAX-M 28mm F3.5


絞り開放です。

そうそう、ちなみに試写に使っているX-E1のセンサーサイズはAPS-Cなので、
28mm×1.5で画角は42mm風になります。

このレンズについては、こちらのHPに詳しく書かれています。
購入を検討されている方は、ご参考になれば。。
(一部引用させていただきました。)


主要諸元
最短撮影距離:0.3m
重量:178g
フィルター径:49mm
絞り羽根:5枚
最小絞り:F22
開放F値=1:3.5
レンズ構成:6群6枚 レトロフォーカスタイプ
焦点距離:f=28mm
画角:75度(135フォーマット)
発売開始:1977年

更新を通知する




# by tatsuya-zz | 2019-06-20 23:13 | カメラのはなし | Trackback | Comments(0)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31