人気ブログランキング |

Ubuntuインストール成功、しかし・・・

f0139991_20312091.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Fuji Neopan400 PRESTO


★何事も勉強って大事なのね

2月というのにこの暖かさは何でしょう・・・。
しかも今日は節分。毎年節分は雪がちらつくほど超寒いのに。

そこへもって明日から極端に冷え込むらしい。

身体がついて行けていません。(苦笑)


さて、『Ubuntu(12.04.2)』をWindowsとのデュアルブートでインストールすることに成功しました。

といっても、用意されたインストールプログラムの指示通りに進めれば、自動的に設定してくれるという便利なもの。

よし、これで本格的に移行を進めていこうと思った矢先、

ハードディスクの空きスペースがあと●メガバイトしかありません。

というメッセージが。

あれ、おかしいな。インストールをする前にちゃんと空き容量を増やしておいたのに・・・。
で、HDの中身を調べてみると、もともと40GBしかないHDを


Cドライブ:30GB(正確には約27GB)、Dドライブ:10GBにパーテーションを分けて使用していたのが、

Ubuntuインストール後、↓

Cドライブ:30(27)GB、Dドライブ:5.1GB、新たなパーテーション1(Ubuntu領域):4GB、新たなパーテーション2(数MB)

となっていた。


ネットであちこち調べて分かったのですが、インストールを実行するとHD後方の空き容量に自動で領域を作成するとのことで、
インストール前にHDを整理したまではよかったのですが、
各ドライブのパーテーションを縮めていなかったので言わば空きがない状態ということになるらしく、
後方にあるDドライブの領域が縮められてUbuntuの領域を必要ぎりぎりの容量で作ったようです。

XPのシステムが入っているCドライブには13BGほど空きがあるので、
インストール時に手動でここを縮めてインストール用とメモリスワップ用のふたつの領域を
新たに作らないといけなかったようです。


・・・というわけで、Win側からとUbuntu側からそれぞれパーテーションを変更するか、
うまくいかなければ再度インストールし直すかの選択を迫られるハメとなりました。


愚痴ですが、参考本にはそんなことまで書いてなかった。(!!!)

PCの世界は、奥が深い。。。(涙)
トラックバックURL : https://rfdays.exblog.jp/tb/21370428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-02-04 19:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MoBlue at 2014-02-06 08:45 x
ご隠居さまがでてきそうですねー 渋いです。

なにはともあれ、引続きアップロードできればオッケイかと・・・
Commented by tatsuya-zz at 2014-02-06 21:33
●kizaoさん
はじめまして。以前から見て下さっているとのことで、拙いブログへのご訪問、
どうもありがとうございます。m(_ _)m

おおー!Linuxをお使いなのですね。初心者なので悪戦苦闘していまして(汗)、
とても有り難いコメントです。感謝申し上げます。。。m(_ _)m

じつはG-partedの段階でつまづいておりまして、Winが入っている領域(いわゆるCドライブの部分)のサイズ変更が出来ない状態になっています。
まずは「アンマウントさせなきゃダメ」ってどこかのサイトに書かれてたのでやってみたのですが、
それでもその部分だけが変更不可になるのです。

もしよければ、ご教授いただけると大変有り難いです。
Commented by tatsuya-zz at 2014-02-06 21:37
●MoBlueさん
こんばんは。なかなかシブイでしょう?(^^)
西日が当たってとてもよい感じでした。

まずは、Winに頼らないところで今まで通りネットやメールが出来る状態に持って行こうと
悪戦苦闘しております。
計画では、すんなりと移行できているはずだったのですが。。(笑)
Commented by kizao_agbr at 2014-02-08 16:00
度々失礼します。Kizaoです。

Cドライブ=/dev/sda1をアンマウントしてもリサイズ出来ないのですね。
もしこちらをいじる必要が無いのであれば、インストール前に作ったDドライブ
(おそらくsda2)を削除して、インストール時に作られた新しいパーティション
(おそらくsda3)を左へ目一杯広げれば目的は達成されるのではないでしょうか?

あと蛇足ですが、何処かにLinux Swapのパーティションを数ギガ作っておくと
良いと思います。Windowsでいう「paging file」=仮想メモリです。

Commented by tatsuya-zz at 2014-02-10 21:54
●kizaoさん
こんばんは。貴重なアドバイス、どうもありがとうございます。m(_ _)m

WindowsもUbuntuへの移行が落ち着くまで併用したいので、
Dドライブは残しておきたくて…C(sda1)を縮小したく、Win側でCのパーテーションを縮小しました。
swap領域は2GB作成しました。
この辺りのいきさつは、記事にアップしたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tatsuya-zz | 2014-02-03 21:09 | フィルム写真 | Trackback | Comments(6)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31