人気ブログランキング |

XR rikenon 50mm F2 レンズテスト

久しぶりの更新です。

何年か前にも書いたのですが、僕にとってはとても思い入れのあるレンズです。
高校生の時に初めて自分専用の一眼レフをとチョイスしたのが、
リコーのXR-7というカメラでして、セットでついていたのがrikenon P 50mm F2でした。
このカメラにはずいぶんお世話になったものです。


f0139991_22212367.jpg

このリケノンの50ミリにはいくつかのバージョンがあって、
これはその最初期モデル。撮影最短距離が45cmで金属鏡筒。富岡光学製と言われています。

じつはこのレンズ、ちょっと壊れています。(笑)

ピントリングの指標と実際のピントの距離がズレています。
きっと誰かが自分で分解したのでしょう。前玉に線キズもあります。

けれど、結構きれいに写ってくれます。
リコーのイメージングスクエア大阪に持ち込んで点検してもらったら、
特に異常はない…とのことでした。



f0139991_22213538.jpg

絞りはF8です。
「和製ズミクロン」などと呼ばれて、50mmのとくに開放絞りがF2のタイプが中古市場では今でも人気で、
状態の良いものなら1万円近くで売られていたりします。
当時の販売価格がたしか5,000円(XR-500というカメラとセットで39,800円)ですから、
ちょっとバブリーな感じがします。(笑)



f0139991_22214911.jpg

絞り開放(F2)です。
マウントアダプターを介してデジタルで撮ってみました。カメラはフジのX-E1です。



f0139991_22214963.jpg


国内で相変わらず人気があるのは初期型ですが、海外では"XR"がない後期タイプのrikenon 50mm(日東光学製らしい)のほうが
評価が高かったりするようで、その違いは何なのだろう…。面白いですね。

レンズには個体差があるので、同じレンズで必ずしも同じように写るとは限らないのですが、
カチッと写しこんでくれるリケノンの昔のレンズは、僕は好きです。


更新を通知する


トラックバックURL : https://rfdays.exblog.jp/tb/30616422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tatsuya-zz | 2019-05-27 22:48 | カメラのはなし | Trackback | Comments(0)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31