人気ブログランキング |

May. 1 (thu)   三木鉄道物語 -4-

f0139991_21454182.jpg


記事をアップしながらこんなことを思い出しました。

何年か前、和歌山県を走る紀勢本線の普通列車に乗っていたときのこと。
ある駅に停車中、中学生の男の子が駅前の道を改札に向かってダーッと走ってくるのが見えました。

それを知るよしもなく、ドアが閉まって電車が動き始め、
可哀想になー、次の電車まで30分は待たなアカンやろうなあ・・・と思っていたら、
急にブレーキがかかってドアが開き、
ホームの後ろを見ると、さっきの男の子が改札から飛び出してきて
見事に乗車成功!

再びドアが閉まって電車が動き始めました。

まさに 『 ブラボー! 』 と言いたくなるようなシーンでした。

田舎を走る鉄道は、都会の鉄道では滅多に見られなくなってしまったあたたかい光景を、
ときに見せてくれます。


f0139991_2146262.jpg



  • カメラ : フォクトレンダー ベッサR3M

  • レンズ : ライツ ズマロン 35mm F3.5

  • フィルム : Kodak T-MAX400

  • place : 兵庫県・三木鉄道


トラックバックURL : https://rfdays.exblog.jp/tb/7972455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hima at 2008-05-01 22:49 x
そういうのって いいね~~!
小さいからこそ出来る気配り?自由?
組織になると大きくなればなるほど不自由になる感じがしちゃう。
優しさと利潤が一致しなくなるような?
Commented by tatsuya-zz at 2008-05-01 23:15
●himaさん
都会では、特にラッシュ時などは待っていると次々と駆け込み乗車が
きりがないので、さっさとドアを閉めていってしまうのも仕方がないのかなーと思います。
でも、1~2人くらい乗せてあげればいいのにと思うような、それほど混雑しない時間帯にでも、
目の前でドアが閉まり立ちつくす人を無視するかのように、
全くドアを開かずにそのまま発車していく光景を見ると、
やはり悲しみや怒りを感じてしまいます。
Commented by  へいちゃん at 2008-05-01 23:23 x
ワタクシは、列車を一回停めたことがあります。
列車が駅から出て行くシーンを撮ろうと、駅舎からホームに駈け出したら、50m先でキキーィ!と・・・
ヤベ!俺のせいで止まった!・・・と思って、両手で大きく×(バツ)のジェスチャーをしたら、列車はエンジン音を響かせながら、またゆっくりと走り出しました。
あ〜よかった・・・。
それを撮りながら見送って、沿線で2時間ほど撮り歩いて、別の駅から列車に乗りました。
その列車の運転士さんの顔を見てドキッ!
さっき停めてしまった列車と同じ人・・・。
降り際に運転士と目が合った時、その表情が「さっきのお前か!」的に怖かったケド・・・「ありがとうございます」と声をかけると、優しい表情で「ハイ!どうも」と返してくれました。

2年前の初夏、三木鉄道での出来事です。
Commented by しゅう at 2008-05-02 12:02 x
おぉ・・ほんとうにナイスな運転士さんだったのですね~・・
今や田舎ならではの光景でしょうか。。
へいちゃんの話も面白い。。のんびりと優雅に走る三木鉄道の廃線が
つくづく惜しくなりますね。
Commented by you at 2008-05-02 12:56 x
こんにちは!
上の写真、男の子の可愛い笑顔、印象的なショットですね!
汽車?電車に写りこんだホームの様子と相まって、なんて
素敵なシーンなんやと感じました。
私も先日写真撮ってて、とてもへいちゃんどころではない
皆様に大迷惑を。。。お恥ずかしい話です。。。
Commented by tatsuya-zz at 2008-05-03 10:40
●へいちゃん
コメントありがとうございますッ。
2年前に行かれたのですね。そうでしたか。。
でもなかなか人情味溢れるお話(!o!)オオ!。ある意味、貴重な体験ではありませんか!(笑)
ありがとうございます。
結局1回しか行くことが出来ませんでしたが、ここの乗務員さんは
みんないい意味で”田舎のオジサン”・・とても愛嬌のある人たちやなあと
思いました。

●しゅうさん
ホントに、こういう路線が次々と無くなっていくのは寂しい限りです。。
本文にある紀勢線は4両編成の列車で、駅員・車掌・運転士の連携が
まさにナイス!でした。

●youさん
この男の子と、その子を見るホームのおじさん(三木鉄道の関係者?)の
優しい表情が印象的で、
僕も後から見てお気に入りの作品のひとつになりました。
『 大迷惑 』??一体何があったんでしょうか・・・。(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tatsuya-zz | 2008-05-01 21:46 | デジタル写真 | Trackback | Comments(6)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31