人気ブログランキング |

2019年 03月 19日 ( 1 )

f0139991_22493206.jpg

PENTAX KM + SMC PENTAX-M 35mm F2.8 + Kodak T-MAX400


中古のカメラを狙うとなると、いわゆる「出物」ですから
狙うものが必ずすぐに手に入るとは限りませんで、
流通量がもともと少ないものはなおさら根気よく探すことになります。

たまたま入ったお店で偶然陳列されていたなんていうこともありますし、
探してる時ほどなかなか見つけられなかったり、
その時の運というのもあって、
だからこそ中古選びが楽しかったりします。

昨今はデジタルのミラーレス機にオールドレンズを付けて楽しむ人も多いので、
人気のあるものはすぐに売れてしまったりするようですね。。


さて、実店舗がある中古カメラ店、ネットショップ、オークションサイトなど
探す方法はいろいろありますが、
最もお勧めなのは、実店舗であれ通販であれ、
自分のところで整備(または点検)したものを、
出来ればある程度の保証期間を設けて販売しているお店です。

中古品ですからそんな条件良く販売しているところは少なかったりするのですが、
中には修理技術を勉強してフィルムカメラ専門店として
独立開業されているところもあったりします。

少し譲って整備品でなかったとしても、
不具合があった場合に返品対応してもらえるかどうかは、
チェックしておいた方がいいと思います。

近隣の中古屋さんで見つからなかった場合、
通販サイトで日本全国探すことが出来るわけですが、
実物も確認できないのに「返品不可」というお店は良心的とは言えませんから
避けた方が無難です。


お店によって方針は本当に様々ですので、よく確認しましょう。


あと、裏ワザチックな方法として、オークションなどで安くで手に入れ
オーバーホールに出すという手もあります。

それじゃあ結局高くつくんじゃないの??と思われるでしょうが、
お店で良品として売られている相場と同じくらいの金額に落ち着くようなら、
「整備済み」となるわけですから、逆にお買い得ということもあります。

ある程度の目利きや相場の知識や勘が必要になってくるかもしれませんが、
なかなか市場に出回らない希少品を探す場合には、こういう手もありだと思います。


更新を通知する


by tatsuya-zz | 2019-03-19 22:52 | カメラのはなし | Trackback | Comments(0)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31