人気ブログランキング |

2013/03/28

f0139991_2055101.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Kodak T-MAX400


関西電力管内の電気料金が5月から9.2%値上げ。
※訂正  9.2%ではなく、平均9.75%の間違いでした。(汗) おおかた1割アップという事に変わりはありませんが。

一割というのはバカに出来ないくらい大きい。
階段の照明をLEDに替えたりと、我が家ではこのところ消費電力を昨年比の20%ほど落とすことに成功していますが、
今以上に節電対策を考えねば。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォトギャラリー壹燈舎 4周年記念写真展 「写真とともに」 に出展します。

1点のみの出展ですが、お近くにお越しの機会がありましたらぜひお立ち寄りください。
今回の写真展は東日本大震災復興支援のチャリティーを兼ねていて、
展示作品の販売も行われます。

日時:2013.4.2(tue)~4.7(sun) 12:00~19:00(最終日は18:00まで)
場所:フォトギャラリー壹燈舎  大阪市中央区南船場2-6-21 グランビルド心斎橋301号
    ℡:06-6121-6202
※くわしくはWebで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by tatsuya-zz | 2013-03-28 21:02 | フィルム写真 | Trackback | Comments(2)

告知です

f0139991_21334053.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Kodak T-MAX400

90m-sの水平調節をしたあと、来月に展示する写真を1枚焼きました。

調節の結果はどうだったか・・・というのを載せたかったのですが、あともう一つやりきっていないことがあって、それは
★ネガの平面性を確保する★ことです。

今使っているネガキャリア(ネガを挟んで引き伸し機にセットする治具)は買ったときに付いてきたもので、
ガラスが付いていない、単に四角い穴が開いているタイプ。

これだとネガがカールしていると、画面の真ん中でピントを合わせると四隅に行くほどピントがずれる現象が起こり、
隅々までシャープな画像は得にくいのです。。
また、露光時間が長くなると、ランプの熱の影響で露光中にカールしてくるということも起こり得ます。

話しを聞く限り、たいていのハイアマチュアの方々はこの辺りもしっかり押さえていて、ガラス付きのネガキャリアを使っているとのこと。
(ガラスで押さえるので、ネガがピタッと平面になる。)

どうせやるなら、そこんとことも対処してやろうと目論んでいます。
その上で、「結果はこうだった。」というのを出したいなと思っています。

ちなみに焼いたプリントは、現時点では基礎の基礎・・の部分を調整した上でのプリントですので、
発展途上ではありますが、★あまりにおかしい★ものではないであろうと、自分では思っています。(言い聞かせ60%)
ある方にも、「粒子はちゃんと出てると思う。」と言っていただきましたし。えへ。(^^)V

というわけで、告知です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォトギャラリー壹燈舎 4周年記念写真展 「写真とともに」 に出展します。

今回焼いた写真はこれに出すものでした。1点のみの出展ですが、
お近くにお越しの機会がありましたらぜひお立ち寄りください。
僕以外にも、20余名の作家の方々が力作を出されます。
なお、今回の写真展は東日本大震災復興支援のチャリティーを兼ねていて、
展示作品の販売も行われます。

日時:2013.4.2(tue)~4.7(sun) 12:00~19:00(最終日は18:00まで)
場所:フォトギャラリー壹燈舎  大阪市中央区南船場2-6-21 グランビルド心斎橋301号
    ℡:06-6121-6202
※くわしくはWebで。
(それよくあるぅ~)
by tatsuya-zz | 2013-03-25 22:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

花粉症の悪化、プラス風邪引きというダブルパンチで体調を崩しておりました。。
鼻水は止まらないし、頭はボーとするわ、頭痛はするわ、節々が痛くなってくるわで、もうたいへん。(×_×)
迷ったあげく、火曜日の仕事帰りにかかりつけの診療所へ行き、薬を処方してもらったら
格段に(!)良くなりましたー。\(^^@)/
下手に長引かせるよりも、早めに診てもらった方がいいな~・・とつくづく実感した次第です。

さてさて、引き伸し機の水平調節のつづきです。

前回に書いた「台板の反り」をどうするべきか悩みつつ、とりあえず普段使っているイーゼルを置いて水平を見てみることに・・・。


f0139991_21315789.jpg
中央はまずまず水平な状態。でも・・・



f0139991_21342554.jpg
端を計るとこんな感じ。
やっぱり台板が歪んでいるせい??




f0139991_213896.jpg
これってもしかして、イーゼル自体が反ってるんじゃないのか??という疑問が湧いたので調査。こんな時に便利な道具はアルミの定規。ある程度の真直度が測れます。
定規を当ててみると、案の定イーゼルに反りが・・。




f0139991_2143186.jpg
台(うちでは背の低いタンスを利用。)の角を使って反りを少しずつ修正。2枚羽根でスチール製というこの手のイーゼルは意外と簡単に曲がるので、曲げるときはあまり力を入れすぎず慎重に。。




f0139991_21465998.jpg
何度もやり直してやっとこの状態。慎重に・・・と言いつつ、実は力を入れすぎて曲がりすぎ、何度もやり直しました。(汗)




f0139991_2150137.jpg
全体の水平度を何とか均等に持って行き、最後はイーゼルの右端の下に新聞紙を噛ますことでようやく全体を水平に持っていくことに成功。これはきっと台板の反り方が平均的ではないせいなのでしょう。このタイプのイーゼルはけっこう柔いので、毎回プリントするごとに反りをチェックした方が良さそうです。
やはり、頑丈なイーゼルが欲しい・・・。(・_・、)




これでいよいよ焼き付けをして結果を見る段階になんとかこぎ着けました。
本当は20日の祝日に結果を見るところまで行きたかったのですが、
風邪をこじらせたくなかったのでイーゼルの調整が終わったところまでにして
あとは休養しました。(笑)

焼き付けは次の休みに変更です。吉と出るか凶と出るか、
結果は追って報告いたしやす。(ロ_ロ)ゞ


by tatsuya-zz | 2013-03-21 22:09 | 暗室・現像 | Trackback | Comments(0)

今日は休みます


疲労回復のため、早めに休みます。。

by tatsuya-zz | 2013-03-18 20:40 | Trackback | Comments(0)

我が家に引き伸し機 『ラッキー90M-S』 がやってきて、間もなく早1年。

いまさら・・・な話しなのですが、
ある写真を焼いたときになんとなくピントが均一に来ていない違和感を感じたことがあるものの、
特に気にせず放置していましたが、そのことがずっと頭に残っていて
ある時に90M-Sを真横から見たら、なんとヘッドが前かがみになっていることに気が付きました。

じつは4月初めに展示を控えていて1枚半切を焼かなければいけない予定で、
えらいこっちゃということで急遽水平調節に挑戦することに相成りました。



f0139991_21591980.jpg
まず、基準である垂直を地球の重力の力を借りて作成。
本当は糸のような細いものが一番いいのですが、見やすいように我が家にあったビニール巻を利用。
必要最小限の細さに手で縦に切り出す。




f0139991_2235282.jpg
引き伸し機の後ろにおもりを付けて垂らした状態。
左右のゆがみは肉眼では感じられない程度。




f0139991_2252722.jpg
90°回転させて真横から見た状態。
ヘッドが前かがみになっているのがお分かり頂けるでしょうか。




f0139991_227924.jpg
ちょっと分かりづらいでしょうが、てっぺんのランプ位置調整軸と、下のレンズの位置が、
赤いひもに対して左右対称にずれているのが分かっていただけると思います。




f0139991_2210978.jpg
ここで登場するのが水準器。90M-Sを置いてある部屋は和室。つまり畳敷きなので水平は一定していません。
なので木のテーブルの上に設置しているのですが、テーブルの水平は下が畳なのであえて無視し、
90M-Sの台板を水平に持っていき、ここを基準とすることにしました。




f0139991_22142267.jpg
実は台板が経年変化で真ん中が凹むように反っていることが判明!!。
ここではあくまで台板の中央が水平になることを、まずは目指す事にしました。
台板を支えている足は木ネジで止まっているだけなので、プラスドライバーで外してスペーサーを入れます。
スペーサーに使うのは市販のワッシャー。微調節が出来るようにt=1.0、0.6、0.3mmの3種類を買いました。
スペーサーを入れては水準器で測り・・・の繰り返しで、四隅の足の高さを水平が出るまで調整。




f0139991_22215614.jpg
調整し終わった状態。まあこんなものかな・・・と。

つぎは支柱のゆがみを直しに掛かります。
台板に対して、フィルム面も水平にしなければいけません。
ここで問題になるのは、ヘッド全体のゆがみ。

つまり、設計上ではランプの光軸/コンデンサーレンズ/ネガキャリア、そして引き伸ばしレンズと、
すべて一直線に並びなおかつフィルム面は光軸に対して垂直になっているはず。
ここはさすがに厳密に調査するのは難しく、目で見た限りではとくに歪みがあるところは見られないので、ヘッド部分に関しては基準を保っていてくれているであろうという仮定の下での作業ということになることをご理解下さい。。




f0139991_2343963.jpg
ネガキャリアに以前に購入したガラスネガキャリア(ライオン製)を挟みます。
これも、ガラスに極端な歪みがないとの仮定の下です。
(”仮定”が多くてゴメンナサイ。)




f0139991_232954.jpg
ヘッドにセットし、ガラスの上に水準器を置く。




f0139991_2314072.jpg
台板をとりあえず水平にしたにもかかわらず、やはりこれだけの歪みです。




f0139991_22392282.jpg
支柱部分にもスペーサーをかまします。
ここも水準器を見ては支柱根本のネジを緩めて調整の繰り返し。
紙をひいているのは支柱とワッシャーが金属同士で滑るのを防ぐため。
紙を噛ますと支柱がぐらぐらしなくなります。




f0139991_2325718.jpg
調整終了。あくまで肉眼での確認ですが、まあこんなものでしょう。




ほかにもっといいやり方があるのでしょうが、まずは素人なりに思いつくことを精一杯やってみました。
こんどは台板の歪みによるイーゼルの反りへの対策に入りますが、ここからは次回に続きます。。。


by tatsuya-zz | 2013-03-14 23:05 | 暗室・現像 | Trackback | Comments(0)

あれから2年

f0139991_21274126.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Kodak T-MAX400


東日本大震災からちょうど今日で2年。早いものです。

いまなお、行方不明者2668人。
避難している人の数、31万人あまり。

復興が進まないことも含め、それほどの大惨事だった・・・ということを、
胸に刻みつけねばいけないということなのでしょう。

被災された皆様に、あらためて心からお見舞い申し上げ、一日も早い復興をお祈りします。
by tatsuya-zz | 2013-03-11 21:32 | フィルム写真 | Trackback | Comments(0)

2013/03/07

f0139991_2028733.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Kodak T-MAX400



by tatsuya-zz | 2013-03-07 20:28 | フィルム写真 | Trackback | Comments(0)

2013/03/04

f0139991_21212010.jpg
 
     Voigtlander BESSA-R3M + color-skopar PⅡ 35/2.5 + Kodak T-MAX400

大阪では水曜日辺りから、4月中旬~下旬並の気温まで上がるのだとか。。
by tatsuya-zz | 2013-03-04 21:23 | フィルム写真 | Trackback | Comments(0)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30