人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

すいません

5/6まで、ちょいとお休みいたします。
GWということで・・・ご容赦を。
m(_ _)m
by tatsuya-zz | 2013-04-30 21:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2013/04/25

f0139991_22354775.jpg

Asahi-PENTAX SL + Super-takumar 35/3.5 + Kodak T-max 400


LED電球は出初めに比べてだいぶと安くなってきましたが、
シーリングライトはまだまだけっこう値がはるものが多いです。

あるお店で聞くと、値段が安いものはパーツの、特に内部で使われている”銀”の質があまり良くないらしく、
影響としては使用しているうちに暗くなってくるのが高価なものよりも早いらしい。

まあ、寿命は約10年ほどと言われますが、実際に10年使った人は一人もいないので本当のところは未知の領域なのですが、
値は値なりの理由があるのかも知れませんね。

お店でよくデモ機を見比べたりすると、例えば同じ8畳用のもの(3800lm)をみても、
メーカーや機種によって肉眼で見た感じの明るさがなんだか違う気がしてなりません。

しかも、明るさを求めると消費電力が蛍光灯とそれほど変わらんのじゃないかと思うくらいそれなりに高い。
器具全体の発光効率をみると、従来の蛍光灯器具よりは高いですがHfタイプの高効率蛍光灯の方が
逆に良かったりする。

シーリングライトで言えば、アイリスオーヤマのエコハイルクスの代表機種が発光効率が約125lm/Wで、
おそらく現時点ではトップクラスでしょうが、
それ以外のメーカーや機種ではだいたい80~90lm/Wが平均的。
ツイン管蛍光灯のパナのツインPaなら100~110lm/Wはマークしてるので、単純比較ですが
後者の方が省エネだったりします。

まあ、蛍光灯の場合は気温や天井に光が吸収されるという条件もあって一概には言えないですが、
蛍光灯と比べるならLED=すべて良いことずくめという訳ではなさそう。

10年使っててどのくらい明るさが落ちるのかはメーカーの宣伝を信用するしかないし、
万一途中で壊れたら器具ごと交換しなきゃならない。
もう少ししたら性能がよい製品が安くで出来てくるだろうし、ここはまだ発展途上ということで、
我が家でのLED(シーリングライト)の採用は見送ることに。。。

※あくまで個人の主観での話しです。(笑)
by tatsuya-zz | 2013-04-25 23:11 | フィルム写真 | Trackback | Comments(2)

2013/04/22

f0139991_22474836.jpg

Asahi-PENTAX SL + Super-takumar 35/3.5 + Kodak T-max 400

以前に書きましたが、来月から電気料金が約1割上がるに伴い、
なんとかして家の電気代を下げてやろうとあれこれ試行錯誤をするのが密かなマイブームとなっています。

階段や風呂場で使っていた白熱電球をLED電球に取り替えるところまではやっていますが、
今度は今使っている古い蛍光灯器具をどうするか・・・と思案しています。

照明器具は毎日使うものですから、塵も積もれば・・・ということで。

僕の部屋で使っている吊り下げ式のペンダントライト。
普通の蛍光灯40型(38W)+30型(28W)で、単純に計算すると、消費電力は2灯点灯して66Wだと思っていたのですが、
じつは器具自体(安定器等)にかかる電力というものがあって、これを入れると総合計80W以上かかっていることを
つい昨日知りました。(定格消費電力という)

そう、単純に蛍光灯だけの計算ではいけなかったのです。(ガーン)

ちなみに居間で使っている、同じ蛍光灯でもツインPaのシーリングライトは、
85型(83W)の蛍光灯を70Wの電力で点灯させ、さらに調光(減光)すれば更に電力は下がるという
高効率の優れものです。

ここで要となるのが、よくLEDの売り場で表示されている発光効率というもの。
明るさ(ルーメン)を定格消費電力で割って計算するのですが、1ワットあたりどれだけの明るさを発光しているのか、
要はどれだけ仕事を効率よくしてくれているのかを示すものです。

こういうのを調べていくと、面白いことが色々分かってきました。
by tatsuya-zz | 2013-04-22 23:32 | フィルム写真 | Trackback | Comments(2)

2013/04/15

f0139991_21583477.jpg

Asahi-PENTAX SL + Super-takumar 55/1.8 + Kodak T-max 400

気候の変動(特に気温の乱降下)について行けずに体調不良気味でしたが、(お年寄りの気持ちがよく分かる)
先週の半ばあたりから急に元に戻ったようで、元気そのもの。

なんなんだろうか。。

じつは上司に非常に頭に来ることを言われ一日ムカムカしていた日があり、
その日以降急に元気になったのです。

あれは気付け薬だったのか???(爆)
by tatsuya-zz | 2013-04-15 22:07 | フィルム写真 | Trackback | Comments(0)

2013/04/08

f0139991_2224068.jpg

Asahi-PENTAX SL + EBC FUJINON 55/1.8 + Kodak T-max 400

壹燈舎さんで行われた4周年記念写真展 『 写真とともに 』 が終わりました。

土曜日の夜にあった記念パーティーに行く予定が、風邪をひいてしまい欠席するハメに。
日曜日の搬出にも行けず、結局ほかの方の作品を全く見ることなく、誰とお話しすることもなく、
終わってしまいました。

あー・・・

共演された他の作品を見るのはとても勉強になるので楽しみにしていたのですが、
残念無念です。(・_・、)
by tatsuya-zz | 2013-04-08 22:33 | フィルム写真 | Trackback | Comments(0)

2013/04/04

f0139991_2156855.jpg

Asahi-PENTAX SL + Super-takumar 55/1.8 + Kodak T-max 400

メジロです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォトギャラリー壹燈舎 4周年記念写真展 「写真とともに」 に参加しています。

1点のみの出展ですが、お近くにお越しの機会がありましたらぜひお立ち寄りください。
今回の写真展は東日本大震災復興支援のチャリティーを兼ねていて、
展示作品の販売も行われます。

日時:2013.4.2(tue)~4.7(sun) 12:00~19:00(最終日は18:00まで)
場所:フォトギャラリー壹燈舎  大阪市中央区南船場2-6-21 グランビルド心斎橋301号
    ℡:06-6121-6202
※くわしくはWebで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by tatsuya-zz | 2013-04-04 21:36 | フィルム写真 | Trackback | Comments(2)

アサヒペンタックス SL

f0139991_22323815.jpg


●アサヒペンタックス全盛の頃

じつは去年の年末に古い機械式の一眼レフを1台買いました。
Asahi-PENTAX SLです。
大阪・梅田の阪神百貨店8F、カメラ好きには有名なカメラ修理コーナーをのぞいたとき、
百貨店歳末セールの一端として20台ほどの(修理・メンテされた)中古カメラ達が10%OFFの値札を付けて並べられていて、
その中にとてもよく手入れされたこのSLがありました。

ペンタックスのカメラにはちょっとした思い出があります。

中学2年の時、死んだ親父が若い頃に使っていたと思われるお古の一眼を譲ってくれました。
それがアサヒペンタックスS2(1959年発売)というカメラで、露出計がなく完全な機械式。
電池がないのに作動するのが逆に新鮮で、子供心に「すげー」と感動したのを覚えています。

タクマーの55ミリと専用のフードが付いていて、革のケースはけっこうすり切れ、
ミラーやファインダーも所々が変色していたのを覚えています。

それでも自分としては初めての一眼レフだったのでとにかく嬉しくて、当時よくフィルムの箱の裏に書いてあった、
『晴れなら1/250でf8、曇りならf5.6』なんていう露出の目安を見ながらダイヤルをガチャガチャと合わし、
よく電車や機関車なんかを追いかけて走り回っていたのを思い出します。


そのS2発売から5年後に出たSPが日本のみならず世界的に大ヒットしたことは、
ご存じの方も多いことでしょう。
しっかりとした基本性能に加え、中級機という位置づけも手伝ってか、当時のサラリーマンにも手が届く
市民権を得たカメラだったことは、今でも衰えない中古市場での玉数の多さがそれを物語っていますよね。。

僕が手にしたSLSPから露出計を省いたものですが、廉価版というよりもむしろ逆で、
内蔵露出計がまだ信用できないという人たちに向けた言わば上級機という位置づけだったようで、
SPの前期型よりも耐久性のあるパーツを使うなど、造りは若干こちらの方が上のようです。
SPの後期型は耐久性が同様にアップ)

発端は当時のペンタックスも採用したM42と呼ばれるスクリューマウント(プラクチカマウント)のレンズ群に興味を持ち、
それが使える手頃なカメラが欲しくなってのこと。

S2は3年前に引っ越したときに粗大ゴミと一緒に誤って捨ててしまった(!)みたいで残っておらず、
今度はコイツで思い出に浸りつつ、フィルムの箱を見ながらガチャガチャと合わして撮ってみたいと思います。


発祥のドイツ製のレンズまではさすがにまだ手が出せていませんが、
買ったときに付いていたスーパータクマー55mm(F1.8)、あと日本製の55mmもう1本と35mmを
ホントに安い値段で手に入れました。

レンズについてはまた追ってレポートできれば・・・と思っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォトギャラリー壹燈舎 4周年記念写真展 「写真とともに」 に出展します。

1点のみの出展ですが、お近くにお越しの機会がありましたらぜひお立ち寄りください。
今回の写真展は東日本大震災復興支援のチャリティーを兼ねていて、
展示作品の販売も行われます。

日時:2013.4.2(tue)~4.7(sun) 12:00~19:00(最終日は18:00まで)
場所:フォトギャラリー壹燈舎  大阪市中央区南船場2-6-21 グランビルド心斎橋301号
    ℡:06-6121-6202
※くわしくはWebで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by tatsuya-zz | 2013-04-01 23:32 | カメラのはなし | Trackback | Comments(0)

ネット空間の片隅に咲く、小さな・小さな、写真ブログ。大阪発 ~since 2007.1.1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30